Customers Contact Link
Creatures Guide
爬虫類・両生類の仲間
 ※ライトブレインズのフィールドで観察できた生物を紹介いたします。
こちらのページはトレッキング、リバートレッキングなどで実際に観察できた生物も元に構成されています。
野生の生物ですので、必ず観察できるという保障はできません。
すべての写真の著作権はライトブレインズにあります。写真の無断転載はご遠慮ください。
このページで紹介している生物
★アオカナヘビ ★キノボリトカゲ ★シリケンイモリ ★リュウキュウカジカガエル
名前 アオカナヘビ
撮影地 源河
コメント 沖縄県内でも地域によって異なりますが、沖縄の方言で「ジューミー」と呼ばれています(*^ー゚)v3月頃から10月頃までよく見かけます。産卵は一回いに必ず2つの卵を産むようです。写真の個体はオスですが、メスは全体的に緑が濃く白いラインが入っています(@o@)日本固有種で日本でも南西諸島奄美大島以南くらいにしかいないようです。
名前 キノボリトカゲ
撮影地 源河
コメント 初めてこいつを見たときは「小さいイグアナだ!」と思いましたv(*'-^*)ゞ名前の通り通常は木に登っています。こちらも雄雌で体色が異なり、写真の個体はオスでメスは全体的に茶色です。沖縄の方言ではいろいろな名前で呼ばれています。一般的なのが「アタクー」で意味は「技巧み」という意味みたいです。他にも「ウヮートオーヤ」や「コーレーグスケー」など様々でがコーレーグースケーってのはトカゲ同士喧嘩をさせたときに弱ってきたら唐辛子を与えて元気にさせたことから来ているようです・・・(;¬_¬)なんかちょっとかわいそうな気がしますが・・・。
名前 シリケンイモリ
撮影地 名護岳
コメント 山の生物の中で僕のお気に入りNo1がこの子ですヾ(^∇^)ノもう超可愛いです☆イモリは井守というくらいなので水を守っている大切な生き物として知られています。しかしながら・・・高値で取引されるらしく密猟がしばしばあるようです(´A`。)悲しいことです。沖縄の方言で「ソージムヤー」又は「ソージマーヤー」と呼ばれています。意味は「清水を守るもの」ということだそうです。この子たちが静かに暮らせる環境をいつまでも残していけるように頑張ります!!
名前 リュウキュウカジカガエル
撮影地 源河
コメント 沖縄でもっともよく見られるカエルです(*^ー゚)vカエルのことを沖縄では「アタビチ」と呼んでいます。カエルってよく見るとかわいい顔してるんですよね♡^▽^♡結構嫌われ者になってしまっていますが・・・4月頃から8月頃まで頻繁に見かけます。


生物紹介のページへ
ショップ スタッフ ダイビング トレッキング カヤック オススメ 地元
メディカル ブログ BBS サンゴ アクセス お問い合わせ リンク サイトマップ